• ホーム
  • インフルエンザ対策のリレンザやマスクの料金

インフルエンザ対策のリレンザやマスクの料金

せきをする女性

日本では冬の寒さが厳しく、空気の乾燥が深刻です。
湿度は50%以下になり、そこではインフルエンザウイルスが活発に活動するようになります。
ウイルスの活動が活発になると人間への感染の確率も高くなります。
そのため感染しないようにマスクなどを装着し通勤や通学をした方が良いと言えます。
マスクなどは一箱300円程度の料金で購入できるので一番安いインフルエンザ感染予防対策と言えます。
また携帯用のアルコール消毒薬なども市販されているので流行ピーク時などは持ち歩き、小まめに手先を消毒した方が良いと言えます。
また室内は湿度維持に努め、加湿器などを活用するとインフルエンザウイルスの活動を極力食い止めることができます。
最も効果的な予防対策は、インフルエンザの予防接種であると言えます。
料金は一回当たり3000円前後であり、二週間の間隔をあけて二回接種すると、より感染予防効果が高まるとされています。
しかし誰もが予防接種を気軽に受けることができるものではありません。
持病のある人、高齢者や子供が摂取すると稀にアレルギー症状や頭痛などが見られたり、ショック症状に陥ることもあります。
そこで最近では治療薬のリレンザやタミフルを予防薬として用いる人もいます。
一般的にリレンザやタミフルは医療機関で処方してもらう必要がありますが、最近ではインターネット通販などで購入出来たり、個人輸入と言う方法で安い料金で手に入れることができます。
リレンザやタミフルをインフルエンザの流行ピーク前に服用するだけで、感染予防対策としてかなり有効であると言われています。
特にリレンザは粉末薬でタミフルのように水で飲む必要もなく、大人も子供も吸い込むだけで簡単に服用できます。
また、タミフルよりも副作用が少ないので安心して使うことができます。
インフルエンザの流行ピーク前に通販サイトでリレンザをゲットして、しっかりと予防するようにしましょう。